業務内容|システム評価なら、エリントシステムにお任せください。

業務内容

業務内容

テスト業務

・組み込みソフトウエアテスト業務
 プリンタ、デジタルカメラ、ネットワークカメラ、カーナビゲーション、電子錠等
・エンタープライズソフトウエアのテスト業務
 セキュリティソフトウェア、オフィス機器付属ソフトウェア、教育システム、銀行認証システム等

 近年、ソフトウエアは巨大化する一方で、より高い品質のものを、出来るだけ早く市場に投入することが求められています。それには、様々なテスト技法を用いながら、最適なテストを設計し実施していく力が必要です。
 当社では、開発補助的なテストだけではなく、開発者とともに行うテストを30年以上実践してきました。時には開発者の目として、時にはユーザの立場として、品質に対する提案を行っております。

開発業務

・組込みソフト開発
  複合機、デジタルカメラ、業務用ビデオカメラ、車載関連等
・Web系ソフト開発
  プリンタ情報・設定等
・業務系
  航空管制システム(評価ツール開発)、生保、銀行関連他

 組込み機器の開発を中心とした、さまざまなシステムの開発を手掛けています。
 ITにおける技術の進歩は目覚ましいものがありますが、たとえば組込み系の開発では、ハードウェアを制御する上でのノウハウが必要で、単なる言語知識だけではお客様の要望に応えることはできません。
 当社は、これまで培ってきた経験が強みとなっています。

その他

・Splunk設計・構築・導入

 

▲pagetop

サービス

サービス

サービス

サービス

・(要件定義 *)、基本設計のご提案 *小規模システム
・詳細(機能)設計のご提案
・コーディング〜単体テストのご提案

 

▲pagetop

弊社の保有技術

【テスト技術】
 ●テスト計画
 ●テスト設計
 ●仕様書レビュー
 ●IEEE829テストドキュメント作成
 ●各種テスト実施
  ・PDL言語によるコマンド作成/テスト及び解析
  ・制御コマンドテスト及び解析
  ・ネットワークモジュール機能テスト
  ・ネットワークプロトコルスタック制御
  ・ネットワーク印刷、管理
  ・IPv6サーバー
  ・UIテスト
  ・仮想環境構築
  ・シェルスクリプト
  ・自動化スクリプト等

【開発技術】
 ・組込み系 (C, C++, アセンブラ, Java)
 ・業務系(C++, C#, Java, JavaScript, HTML5, SQL, COBOL,html,xml)

【社員保有資格】
 弊社施策の一環として行っている資格取得支援制度を利用して、
 以下の資格を得て技術の向上を行っています

<社員の主な取得資格>

 ・JSTQBテスト技術者資格認定 Foundation Level (2年目以上社員の65%が取得)
 ・JSTQBテスト技術者資格認定 Advanced Level
 ・情報セキュリティスペシャリスト
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・データベーススペシャリスト
 ・応用情報技術者
 ・基本情報処理技術者
 ・初級システムアドミニストレータ
 ・ITパスポート

 

▲pagetop

ISTQB GOLD PARTNER

エリントシステムは、テスト技術者資格認定者の技術を通して、品質技術およびテスト技術の向上に尽力している会社として、Japan Software Testing Qualifications Board(JSTQB)から、Gold Partnerに認定されています。

ISTQB GOLD PARTNER

 

▲pagetop

見守りシステム

見守りシステム

見守りシステム

起床だけでなく離床も識別できる非接触センサーを搭載しているので、設置や操作の煩雑さから解放されるだけでなく、設備コストを抑えることもできます。

見守りシステム

お客様の安心のためには、誤報・未報を少なくすることが大切です。
e伝之介くんは高度なセンシング技術により高い認識率を実現、シンプルな機能で取り扱いも簡単です。

見守りシステム

処理の流れ

見守りシステム

技術的特長

・ベッドの位置は自動検出をしますので、面倒な初期設定は不要で、その後ベッドを動かしても自動調整します。
・患者と患者以外を切り分け、誤報を減らしています。
※これらの実現のために10件以上の大手企業の高度な特許技術が含まれています。
・高度なセンシングにより、複数の状態を判別します。(ベッド内、床)
※各センサ機能のON/OFFが可能です。
・画像は状態判断にのみ使用し保存をしませんので、プライバシーも安全です。
・設置をして電源を入れるだけ。患者の認識、ベッドの位置調整も全て自動で行いますので、面倒な操作は一切不要です。
・暗視カメラ、赤外線LEDを使い、暗闇でもしっかり見守ります。 (LEDは肉眼では見えません)

※デザインについてはよりカメラを意識しない優しい形を検討しています。

 

▲pagetop


ページトップ